2013年03月17日

プラチナデータ

プラチナデータ、見て来ました。

多分内容には全然触れない感想です。
はっきりいって駄文ですので悪しからずm(_ _)m

こんな身体ですが
(まだ50%ってとこです)
這ってでも行くと決めた舞台挨拶が
幸運なことに京都で中継されるってんで
寝っ転がりながら頑張って取りましたよ!
中継チケット。
二時間ちょい、座ってられるか微妙でしたがなんとかなりました。
良かった。

追跡舞台挨拶はワタクシ参加できてないので自粛します(;_;)

んで、舞台挨拶二回目に入ってきました。
一回目が報道入ってたそうですね。

首を左右にグンって振って首ならしてましたけど
(京都では笑いが起きてました(笑))
あれすると歪むからやめた方がいいんだけどねー。
私も指は鳴らさないと気持ち悪いから鳴らしちゃうけど。

どうでもいい話は置いときまして本題です。

一言で感想を言えば

定期的ににのさんのお仕事に触れるのはやっぱり必要だと思った。

私にとって“栄養源”ではなく“刺激物”であると。

そんな感じです。

んーと、
にのさんがかっこよかった!とか
多重人格の芝居がすげい!とか
(そりゃあね、神楽んときは姿勢良くてリュウは猫背気味だったりとかやっぱり細かいなこの人、みたいな)

そゆのは多分いまや何十万といるにの担さんが腐るほど言うと思うので
置いときますよ。

あとで言いたくなるかもだけど(笑)
(もう若干言ってるけど)

映画としての意味、意義、完成度、単純な面白さはもちろん高評価だけども私としての意味意義はそれだな。

“刺激物”

よくね、にのさんしかり嵐さん達が言うじゃないですか
一人にでも何かが伝わればって。

話自体はもちろんのこと
CGも綺麗ですごかったし
プロダクションI.Gまで関わってんのか!ってエンドロールですげぃと思ったし
(アニメ制作の最高峰みたいなとこです)
臨場感ハンパなくて監督の言ってたこととか
総力を上げて!って熱い感じが伝わってきたし
映画とかドラマや舞台、小説でもそうなんだろうけど
それによって何かを考えるきっかけになればっていうのが有り様なんでしょうけど
DNA操作についてとか
一部の特権階級についてとか
人を選り分けることへの倫理観とか
殺人の定義とか
そゆのを改めて考えさせることがそれにあたるんだろうけど

ワタクシにとってはそゆのじゃなかった。

にのさんのお仕事を見るお仕事をね、してますよワタクシは
っていうののね、確認だよね。

誰かにとっては

はぁ?

って話でしょうが
だってね、そうなんだもん仕方ないよね。

さすがに今は世間的な仕事も仕事ですよ私にとっては。
そういう時期だと分かってるから。
そしてそれを人生の使命にしようとしてるから。
アラシゴト並べられるように。

それってどうなんだって人は言うでしょうけど
アラシゴトは空気だし
嵐さんたちは神様だし
(であり、孫であり弟であり恋人であり人生の伴侶であり)
寄りどころ、指針であるわけだからないと困るというか動けないんだよね。

そんなものを指針にしちゃいけないんだろうけどさ。
嵐さん達が重いわ!って言うだろうけどさ。

出会っちゃったもんしょうがねーでしょ、って話で
新しい神様に出会うまではワタクシの使命なんです。
(元々二次元ヲタやってましたからね、
他に頼るものが出来ないとは断言しませんよ、ワタクシは)

それでも

今の全身全霊をかけてそこを守りたいと思うから
頑張らなきゃって思えるんです。

空気は空気だからたまに大切さが分かんなくなる。
だから刺激物がないと
“なにやってんだ、やらなきゃ!”ってなんない。

人間は忘れやすい生き物だから必要なんです。

私にとってそれが、どんな成功者や偉人が書いたビジネス書ではなく
アラシゴトであるだけの話。

今回もいいお仕事を見せていただきました。

にのさん、ありがと。
こんなにも誇れるものを作ってくれて。


それが感想でした。
ほわほわした頭で見たプラデは(笑)


それにしてもー
こないだのシェアハウスで保奈美さんがコンサート話してくれたのはかなり嬉しかったんですが
にのさんのワイルドさってか男っぽさってそんなにイメージなかったのかなぁ?

元々下町の勝ち気(べらんめぇ的な?)気質だし
にのさんて大人しいというか、草食系イメージなのって顔とか仕草とかだけなんですよね。
仕草は女系家族の影響でなよなよしてますが
(昔はかなり気になった)
すんごい男っぽい人だとは思ってたんでちょっと引っかかったんですよね。

かなりの気分屋さんだったりもしたし
(いまはさすがに大人だけども)
トゲトゲし過ぎるツッコミもなくなったから柔和なイメージなんですかね?

なんかの雑誌で“イラツボが分かりにくいから(もし自分が女の子だったら)付き合いたくない”って本人言ってたとおりだと思うんだな。
あの人案外イラチですよねー。

あれ?なんの話だったっけ(笑)
↑いつものことだ
posted by 櫻宮みしぇる at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | アラシゴト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月25日

☆櫻井翔様御生誕記念日☆2013

    
 
お誕生日おめでとうございます
 
先日、自分の誕生日祝でホールケーキを買ってきた同居人が
付けてもらったチョコプレートが『しょうくん』でした。
 
なんでやねん。
 
31歳ですね。
31か…。
 
翔さんを好きになったときは23歳とかか。
 
えぇぇぇぇ!
そんな若かったのか!
びっくりだな
嘘でしょ(笑)
 
そうか…。
 
30歳を越える時は感慨深かった気がします。
 
ワタクシじゃなくてね?
翔さんが越えた時ね?
 
30だよぉ〜
って
翔さんだけじゃなくて
嵐さん達自体が8年も経つとさ、
やっぱり老けたなぁと思いますよ。
 
もちろん容姿もそうですけど
体つきも変わったし。
 
潤くんなんかでも腕とか細い細かったし
にのさんでさえ腕は太くなりましたよね。
 
まぁ彼は腕云々よりもお腹が…ゲホッグフッ
 
彼の話はいいとして
 
翔さんが楽しみにしていた30代。
その初めの一年はどんな一年だったんでしょうか。
相変わらずのワーカホリックで31歳の年も忙しくなること確定ですね。
 
忙しくなり始めた頃
急に忙しくなったから大丈夫かなぁなんて
コレが終われば休めるから
コレが終われば…
って言ってる間にコレやアレが終わらなくて
全然終わらなくって(笑)
いつ終わるんだろうって(笑)
 
体調崩さないか心配したワタクシ達はほとんど杞憂で
ま、翔さんと智くんはほとんど風邪もしひかないし
(翔さんで2回くらいかなぁ、風邪引いたの。知ってるかぎりは)
元気でくそ忙しい日々を過ごしてて。
 
翔さんは仕事してないと不安なんですよね。
多分。
 
最近潤くんとの仲が瓦解してきた一つの理由。
多分。
 
自分の立ち位置が唯一無二だと確信できたんだと。
 
ずっと翔さんはいろんなものと戦って来てたよね。
ずっともがいて見えないものと戦ってた。
 
きっと今も戦っては居るけれど
地に足が着いたというか自分の場所を作ることが出来たし
しかもそれはパイオニアとしてで。
 
翔さんが絶対に欲しいと思ってたものが一つ叶って
それだけでは満足せずに
キチンと『ホームだ』と言えるような場所になるまでがむしゃらにやってきて
それから派生する仕事まで生まれて
やっと落ち着いたんだね。
 
戦う必要がなくなった
 
訳じゃない。
 
でもやっぱり楽になったんだと思います。
 
だから潤くんと戦わなくても良くなったんだと。
 
本人は戦ってなんかないと言うでしょうが
戦ってたよ(笑)
 
30代が楽しみだったのは
翔さんが一つ確立したものを自分のコアと出来て
そこを基地として色んなところへ行って色んなことを出来るようになるって考えてたんだろうな。
そして実際にそうなってる。
 
それがワタクシが彼を尊敬する理由。
 
不安があるから頑張れる。
だから戦ってもがいてる姿は消して格好悪くなんかなくて
むしろかっこいいし応援したなる。
 
あの頃のギラギラした翔さんが好きです。
 
だからこの30代の翔さんがどうなっていくのかが楽しみです。
 
この8年、毎年毎年成長していく嵐さん達を見てきた。
 
翔さんの31歳はどうなる?
安定を勝ち得たここからなにを目指す?
 
誕生日に
むしろ挑戦的なこういうお祝いの方が彼は好きかな、とか思ったりして。
 
楽しみにしてるよ。
 
2013.01.25
櫻宮みしぇる
posted by 櫻宮みしぇる at 03:02| Comment(0) | TrackBack(0) | アラシゴト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月24日

相葉雅紀様御生誕記念日☆2012

    
 
相葉さん30歳おめでとうです!
 
ま、あれだよね。
翔さんのチャイナ見たかったよね。
うん。
それ、ワタクシがずっと言ってるやつだからね。
翔さんの女装って。
 
あぁ、すいません。
今日は相葉さんでしたね。
あまりのショックだったんで…
なんかやるとは思いましたけど。
 
来年…
来年かぁ。
網タイツ履いてくれるのかなぁ。
(↑だからそれ今どうでもいい)
 
相葉雅紀。
 
私ね、
本当に相葉さんにはモデル業に力入れてもらいたいんですよね。
正直ビジュアルで言うとスマ兄さんでいうキムタク兄さんだと思うんですよ。
 
相葉さんにはね〜
そこ極めてもらって
海外の有名ブランドとかさ、
ポスターばぁんみたいなさ。
そう言うのが見たいってずっと言ってるんですけどね。
 
某美容外科の人が『今一番こうして欲しいって顔が相葉雅紀』って言ってたらしいですからね。
 
そのー
翔さんでいう
『ZEROのしゃっきりした翔さん』と
『なんだかとにかく色々不器用な翔さん』
っていうギャップの振り幅が欲しいんですよ。
 
潤くんは『天使』と『小悪魔』なギャップがあるし
智さんは『普段ぼーっとしてる』のに『やれば120%で出来る』ってギャップだし
にのさんは…
 
 
もう存在がギャップだよね(笑)
(あまのじゃく、相反してる)
 
そこいくと相葉さんにはギャップが見えないんだよね。
 
嵐ファンではない誰かに言われました。
 
『(相葉さんと結婚するとしたら)なんか、心配なんだよね。ちゃんと家とか帰ってくるのかな、とか』
 
イメージをね、
嵐さんて
近くにいそうとか
そういう親近感じゃないですか。
 
“アイドル”ってアイドルじゃない。
うーん、私の知る限りはね、
アイドルじゃないアイドル、でした。
 
今はトップクラスのアイドルになっちゃったから嵐さんのスタンスが普通だし
トップアイドルっていうブランド力で
『かっこいい』って言われちゃいますけど
昔は目立たない(潤くん以外(笑))とかマイナーグループねとか言われまくってましたし。
 
その中でも“天然”だけをとにかく押したのが相葉さんで。
ある意味キャラ付けされた嵐唯一の人なんですよね。
 
もちろん、
天然でミラクルを引き寄せる力を持ってる人ではあるけど
それをキャラに昇華させちゃっている。
 
でも当初の映像とか見たらさ、
潤くんに対する態度はやっぱりお兄ちゃんだし
末ズがやった悪ふざけを常識人のようにたしなめたりしてる。
 
実はせっかちだったり
人見知りだったり。 
大胆なことするときは嵐さんがいないと、だったりしますから。
 
こないだのポプコン会見も
相葉さんがボケる前ににのさんが肩を当ててるんですよね。
 
相葉さんのミラクルなボケの7割は狙ってます。
(当社比)
 
あとの反応でなんとなく分かるんですけど…
それでも『どっちだ?』っていう時もあるくらい
相葉さんは賢い。
状況判断能力の高さ。
学習能力の高さ。
そしてセンス。(独特だけど)
 
だからこそみんなに知って欲しい。
本来の相葉さんを。
 
でも
絶対相葉さんはイヤだって言うよね。
裏側は見られたくないって。
 
真面目で
案外頑固で
常識人だし。
(その常識がズレてたりするんだけど)
 
そして愛に溢れてる。
もちろん環境のおかげもあるけど
それが相葉さんの天武の才。
(すいません。携帯、ぶの字が出ません)
 
だからね、ちゃんと家に帰って来れるかは
私もたまに心配するけど
こんなに信頼出来る人はいないよ?
 
なので
結婚するなら潤くんか相葉さんなんですよね。
ワタクシ。
 
ちょっと語弊はあるけど(笑)
 
フジテレビで
ゴールデンタイムの
ドラマの主役をやる。
 
一大事です(笑)
 
30のこの年に
チャレンジする価値があるよね。
 
良い方へ転ぶように。
祈っては、いる。
 
楽しみにしてるよ?
 
2012.12.24
櫻宮みしぇる
posted by 櫻宮みしぇる at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | アラシゴト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月20日

幻スイーツ@潤くんロケ地巡りと翔さん新番組について

と、言うわけで
FLAVOR'Sさんの桂うりスイーツ、買ってきました
時間間違えて二時間前着したら誰もおらず。
一時間茶ーしばいて(笑)
行ったら一人並ばれてて。
潤担当さんのすみれさん。
うちのブログにも来店していただいてたみたいでありがとうございまーす!
 
『ブログ見てます』
って久々言われたわー(爆)
カリスマ時代はもう過ぎ去りましたからね(笑)
 
三人で並んでたら店長さん出てきて
『絶対大丈夫ですし暖かいとこでお茶でもしてきてください』と。
『いやいや、慣れてるんで』って三人でハモり(笑)
 
すみれさんと色々話してる間に
アレよアレよと開店時間には10組以上並んでて。
『ほらみろ〜!』と言いつつ(^_^;)
すみれさんの連れさんが来ていたので前に二人の二番目に買えたわけですが
潤くんが食べたのは
桂うりと鹿が谷かぼちゃのムースケーキと
桂うりのジュレだったんですが
オンエアでは反応の良かったムースケーキがクローズアップされてましたが
ムースケーキ、今季は今日だけ、しかも3個しか作らなかったみたいで
なので前のお二人が一つずつ、私たちが一個、で、完売。
次はうりが収穫出来る夏だそうです。
 
まぼろし〜!(by翔さん)
 
まぼろしのムースケーキを食べた感想。
 
…二層になってた鹿が谷かぼちゃと桂うりムースのうち、
かぼちゃの甘さががっつりあったから潤くんのあの反応があったんだと。
つまり、『こんな味濃くなるんだ』的なあの感想はかぼちゃの味だろう。
というのが私たち三人(真白氏とひとみちゃんと私)の感想でありまして。
潤くん絶対二層になってるのにうりだけでそんな味になってると勘違いしてる…と(笑)
 
桂うり自体をちゃんと味わいたいならジュレがオススメです。
甘さも着けてあるからメロンの香りだけでほんとにメロン食べてるみたいでしたから!
 
でも13時前にはジュレも売り切れてたらしいですが。
 
そのあとにのさん来たハンバーグ屋さんでご飯食べようと思ったら定休日で
中村軒も定休日で
 
でも
桂川の土手の畑へ潤くん行きましたけど
あそこ、家のすぐ横の土手辺りなんですよねー…。
 
職場の近く来て地元の高校だけで飽きたらず
結局家の近くまで来てたって言うね…。
 
私爆発しました。
 
畑の奥に見える橋は新幹線の陸橋で
その手前に見えづらいけどJRが走ってるんですよね。
 
うん、ここね、私が30年住んでる地区ね。
あの土手の向こうには私の出身小学校があるんですよ。
はい。
しかも夏によくウォーキングしてたコースだし。
中村軒の方までさ。
 
ほんと合成か!!と思うくらいにいつもの風景に潤くんが居るって言う。
 
会いたい会いたいと願ってましたがこんなニアミスどうしたらいいんだ!
(↑どうもせんでよし)
 
ある意味、私と潤くんの思い出VTRになりました
ありがとう潤くん。
また来てね。
(多分こないだろうけど)
 
 
で、オンエア当日は会社忘年会@オーナー宅で
片付けに残った同期の子とオーナーとで語り出したら2時でそのまま止まるって言う暴挙でした。
 
楽しかったけど3月から私の勤務地が変わるという衝撃の事実を突きつけられ
頑張ります。
いや、すぐ近くなんですけどねー。
 
あとひみあらの話。
今日も話してたんですが翔さんMCのバラエティー、正直私は賛成しません。
 
なぜならあの内容の、しかもバラエティーなんて翔さんには無理だから。
 
タレントや芸人じゃないプロフェッショナルを迎えての知識バラエティーなんて
翔さんがMCに集中し過ぎて“バラエティー”にならないのが目に見えてる。
 
そのバラエティーの部分を有吉さんと、まぁパネラーが担うんでしょうが
それじゃ有吉さんに負担がかかりすぎるよ。
 
そういうバラエティーの
見本は『さんまのほんまでっかTV』だと思います。
あとは中居くん。
MC自身も時にはボケながら、
しかもほかの人のキャラ立てをしながら進行出来るくらいでないと“バラエティー”にはならない。
 
そういう意味で一人レギュラーで“バラエティー”を担わなければならなくなる有吉さんが悪目立ちし過ぎることになるだろうことが目に見えてる。
 
だから私なら翔さんじゃなくてにのさんをMCに推しますね。
 
あの人なら自分もボケながら回せるから。
 
さんまの評価は伊達じゃないし私もそう思います。
 
ただの真面目な知識バラエティーは正直長続きすると思いません。
翔さんには悪いけど。
 
翔さんは事実を事実ままお伝えすることは上手だけど
生み出してく能力は低いと思うから。
 
TBSさん見る目ないわぁ。
知識バラエティーなんて最初コケたひみあらのテーマじゃないですか。
なにおんなじことしようとしてるんだかー。
 
まぁどこまでのものに作ってけるか翔さんの成長を楽しみにしてます。
 
あ、
好きだからこそ翔さんをそう理解してるんだってことをご理解下さいね。
彼の仕事への姿勢が、私好きなんですよ?
posted by 櫻宮みしぇる at 00:59| Comment(2) | TrackBack(0) | アラシゴト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月03日

陽だまりの彼女

潤くん映画主演決定
 
上野樹里ちゃんとの純愛ファンタジーだそうですねー。
 
期待♪
 
来年10月公開
1月中旬クランクイン
posted by 櫻宮みしぇる at 09:37| Comment(0) | TrackBack(0) | アラシゴト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。